消防用設備等点検

消防用設備等点検_機器点検

関係法令 消防法17条3の3
対象となる建物・設備 消火器、消防機関へ通報する火災報知設備、誘導灯、誘導標識、硝防用水、非常コンセント設備、無線通信補助設備
屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、水噴霧消火設備、泡消火設備、二酸化炭素消火設備、ハロゲン化物消化設備、粉末消火設備、屋外消火栓設備、消防動力ポンプ設備、自動火災報知設備、ガス漏れ火災警報設備、漏電火災警報器、非常警報器具及び設備、避難器具、排煙設備、連結散水設備、連結送水管、非常電源、総合操作盤、パッケージ型消火設備、パッケージ型自動消火設備
点検等の時期 6か月に1回(報告は3年に1回。複合用途の場合は、1年に1回)
報告先 消防長又は消防署長
資格者 消防設備士(甲種、乙種)又は消防設備点検資格者(1種、2種)

消防用設備等点検_総合点検

関係法令 消防法17条3の3
対象となる建物・設備 屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、水噴霧消火設備、泡消火設備、二酸化炭素消火設備、ハロゲン化物消化設備、粉末消火設備、屋外消火栓設備、消防動力ポンプ設備、自動火災報知設備、ガス漏れ火災警報設備、漏電火災警報器、非常警報器具及び設備、避難器具、排煙設備、連結散水設備、連結送水管、非常電源、総合操作盤、パッケージ型消火設備、パッケージ型自動消火設備 ,配線
点検等の時期 1年に1回報告は、3年に1回(複合用途の場合は、1年に1回)
報告先 消防長又は消防署長
資格者 消防設備士(甲種、乙種)又は消防設備点検資格者(1種、2種)